時計

(Cartier)カルティエ時計调时方法

今カルティエ(Cartier)時計はすばらしいもが数多くあって、種類はだんだん多くなって、表面も変化するがたくさんで、多い針、多機能カルティエ(Cartier)は表してだんだん多くなって、惜しいメーカーはすべて使用説明を配備していないで、だからもみんなにたくさん便利ではない場所を持ってきて、ここはたくさん使用者経験を総括して、そしていくつか簡単な使用説明を付け加えて、みんなに1時(点)を助けをあげることができるを望みます。

(Cartier)カルティエスーパーコピー時計が加減する時方法

1.まずカルティエ(Cartier)時計中間を緩めてボタンを押して、状態を緩めた後に、表すは状態を抜き出していないを上へ回転するねじをまくで、新しいカルティエ(Cartier)腕時計あるいは、久しく置く表すは30回ぐらいねじをまきを提案して、こように表していくつか動力を備蓄するにあげることができて、イベント量が足りないため引き起こす中断あるいは時間単位計算は許さなくないようにします。

2.後ろに時計針2周を回転して7時に位置が止まりを抜き出します。どうしてこように操作しますか?なぜかというと新しいカルティエ(Cartier)が表すは運行しない情況で以下機能を引き下げるデッドロックができるです。もしも長くなったつけていない提案するもこように操作する悪がしこい心に対してやっとないだ損害が。それから表して抜き出しをさえぎりますと、期日を加減するで、1―31日、もしぶつかって30日月しかない、手動で31号(日)加減することがあるが良いです。

3.表して2抜き出しをさえぎって、時間を調整したです。

4.カルティエ(Cartier)が押しボタンを表すは右上で週を加減したで、時計文字盤内9時位置小さい時計文字盤は表示します。週機能は一サークルが7下で7倍数14下で或いは、を跳ぶです。つまり:午前に一回跳んで、午後一回跳びます。

5.カルティエ(Cartier)腕時計右下で押しボタンは月を加減したで、時計文字盤内3時位置小さい時計文字盤は表示します。月は一サークルが12下で跳ぶです。もしもカレンダーもしだならば一サークルは31下で跳びます。

6.時計コピー文字盤内6時位置小さい時計文字盤は24時間ために表示して、それは調子時間時時計針に従って回転したで、だからこ機能は24時間つくるです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です